簡単にできる水虫対策と水虫になるメカニズム

水虫対策をしていますか。
対策と言っても難しいものではありません。
毎日清潔に保つ事ただそれだけです。
水虫の原因はカビの一種が傷ついた角質から入り込んで、皮膚の中で繁殖して感染という流れになります。
水虫自体は良性なのですが、症状が似たようなもので悪性の病気も潜んでいる事もあるのであまりに症状が酷いようなら病院にいきましょう。
良性と言っても、水虫はニオイの原因になったり、かゆみを伴ったり、ただれてくると痛みも出てきます。
そして一度発症してしまうと、なかなか直りません。
そうなる前の予防対策が効果的です。
水虫の原因となるカビは誰にでも毎日くっついてきている可能性があります。
ではなぜ水虫になる人ならない人がいるのでしょうか。
それは、足の環境も影響しています。
カビの一種なので高温多湿を好みます。
社会人の方なら誰もが履く革靴ですが、この中の環境がそのカビにとっては繁殖しやすい環境になっています。
そして、人の足からでる古い角質をエサとして生きているので、足に滞在します。
このカビは24時間以内に洗い落とせば水虫になりにくいです。
毎日お風呂に入ってさえいれば、かなりの割合で発症を抑える事ができます。
お風呂に入った後も、しっかりと足を乾かしておきます。
乾燥しているところではカビは生きていけませんので、乾燥させることはとても大切な事です。
もし水虫にかかってしまったら毎日必ず足を清潔に保ち、薬局などで薬を購入し治療しましょう。
良性であれば、比較的早く治ります。
他にもし家族がいる場合は一度家族も検査を受けたほうがいいかもしれません。
せっかくご自信が治っても家族に移ってしまっているとまた繰り返してしまいます。
繰り返してしまったときは初期とは違って治り難くなるので注意が必要です。

サイト内検索
最近の投稿
No image

簡単にできる水虫対策と水虫になるメカニズム

2019年11月5日
人気記事一覧
1
2
水虫の種類と危険度

2019年05月02日
(3545 Views)

5
水虫の治療薬と献血との関係

2019年07月15日
(416 Views)